【場所】
仕事柄、出張が多いのですが、日帰りが多く、出張先で風俗に行く時間がなかなか無い。
しかし、時間を作っていってまいりました。
以前から思いを馳せていた秋田美人との対戦です。
川反通りは秋田一の歓楽街ですが、北は軽いタッチの飲み屋、南に行くにつれてキャバクラ?ホストクラブ?のような店が増えて怪しさを増して行き、その最南端をつとめるがこのソープ街です。
東北では、おそらく仙台に次ぐ規模の歓楽街だと思います。
今回選んだのはラ・アモン。

【受付・案内】
店に入ると初老の男性と、秋田美人が受付をしておりました。
まさか、この美女も嬢?
「お姉さんと対戦したい」なんて言える勇気も無く12kを支払い待合室に案内されます。
待合室には、どう見ても客には見えない、腰の曲がった爺さんが寝ています。
肩をうなだれていて、まったく動かない。
本気で死んでるのかと思いましたが、受付の男性に起こされ、肩を抱きかかえられ外に出て行きました。
何の変哲も無い薄暗い洋間でしたが、爺さんが脳裏にしっかり焼きつきました。
爪を切り、出された烏龍茶を飲んで待っていると、声をかけられました。

【対面・サービス】
階段を上ると、女の子が登場します。
名前は「め○ちゃん」。
ブログで予め見た写真では暗いイメージでしたが、よくしゃべる明るい女の子が登場。
出勤中の嬢が2人しかいなかったので、覚えてしまいました
実物は山口智子をぽっちゃりさせたような女の子です。
階段を上って部屋まで案内されます。
ドアを開けると、東京では見られない広い部屋。暗くて清潔感はありませんでしたが、開放感はある。
部屋に入り、服を脱ごうとするとアシストしてくれます。
次に、体を洗ってもらい自分だけ湯船に入ります。
その間にも秋田弁で次々としゃべりかけて来ます。
しゃべるのが苦手な人には向かないかも。
基本的に地元の客が多く、東京からは珍しいそうです。
性欲が強くてこの仕事は天職らしく、セフレまでいるようです。
40分ではマットは無いみたいでしたが、だいたいの要求には応えてくれます。
その代わりプライベートではマグロらしいです。
流れるようにベッドに乗りGをつけて騎乗位で挿入。
ガンガンにつくと、押し殺すような本当っぽいエロい声をあげます。
攻守交替し、正常位でDKをするといやらしく舌を絡めてきました。
そして、そのまま腰をヒートアップさせると、それに合わせて嬢の鼻息も荒くなりそれが頂点になると同時に発射しました。

容姿★★★☆☆3 秋田美人ですが、だいぶぽっちゃり。 

接客★★★☆☆3 面白かったけど、この子は口が悪い気が。

お店★★★★☆4 カルチャーショックを受けましたが、秋田では標準?

総合★★★★☆4 東京に比べたらコスパよさそう。

40分¥12000