【場所・準備】
夏だしマットで汗を流したいなと思い、思いついたのがミス千姫。
電話で「れ○」さんを指名。
平日の夜でしたが、雨のせいもあってかすぐに入れるとの事で鼻息を荒くして池袋に向かいます。
雨のおかげで、いつも公園にたむろってる人もおらず入りやすかったです。
【受付・案内】
店に入ると腰の低い店員が待合室まで案内してくれます。
待合室は地下にあり、狭い階段を下りると広い待合室があります。
広い待合室ですが、客は自分の他に誰もおりません。
派手なパネルに似合わない静かな部屋に入ると、冷えた麦茶を差し出されます。
座って写真を物色してると、麦茶を飲みきらないうちに呼ばれます。
残りをいっきに飲み干して階段に向かいご対面です。


【対面・サービス】
写真の若い印象とはだいぶ違い、ちょっと年増に見えましたが、正直に年齢を言ってくれました。
32歳との事。第一印象は田舎のOLっぽい感じで、垢抜けてない感じです。
しかし、愛想はよく良くしゃべりかけてくれます。
階段を上って1階の奥の部屋まで案内されます。
ドアを開けると、5畳も無い空間がありました。ベッドにいても風呂の湯気が目の前を横切るような狭い空間です。
部屋に入ると、服を脱ごうとするとアシストしてくれます。
次に、体を洗ってもらい自分だけ湯船に入ります。
一緒に入れるようなお風呂ではありませんから、一人で入るのは仕方ありません。
その間に嬢は泡を作っている。
嬢のグラマラスで顔からは想像できないムチムチボディです。
準備が出来たので、マットにうつ伏せになると、ムッチリおっぱいで背中の汗を洗い流してくれます。
足の裏をきれいに舐めてもらうと、今度は仰向けになり、舌はどんどん股間の方へチロチロと移動してきます。
Fは苦手と言うとそのままGをつけて騎乗位で挿入。
ガンガンにつくと、押し殺すようなエロい声をあげます。
体もろくにふかず、そのままベッドに行くように促されました。
Gの圧力に負けて、一瞬萎えてしまいますが、Gフェラで復活、再び騎乗位で突き上げます。
攻守交替し、正常位でDKをするといやらしく舌を吸い込んできます。
ここで胸に胸をこすり付けるように密着した体勢で、腰をヒートアップさせて発射しました。
時間もあるので、世間話をしますが、なかなか面白かった。
話すのが好きな人はお勧めです。

そういえば、以前この店でレポした、み○さんにどことなくタイプが似てました。
http://rdistrict.doorblog.jp/archives/8150294.html

容姿★★★☆☆3 顔は地味ですが、スタイルは良い方。 

接客★★★★★5 会話でもプレイでも楽しませようとしてくれた。

お店★★★★☆4 相変わらず丁寧な接客。

総合★★★★☆4 お店を出る時、通行人と遭遇するのはいやだ。  

50分¥15500